一場春夢

アクセスカウンタ

zoom RSS 岩国、広島旅行 後編

<<   作成日時 : 2008/04/08 22:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 岩国、広島旅行の後編です。昼食時に60分旅程より遅くなったのを30分弱しか挽回できず、広島市内のホテルドーミーイン広島に到着が19時前。夕食の予約は18:30にしていたので、荷物をホテルの部屋に置きすぐに夕食場所の広島料理専門店酔心本店へ移動と時間的余裕のない一日でした。夕食は刺身に始まり、牡蠣のフライ、鯛のかぶと煮、アナゴの釜飯などなど。飲んで食べて満腹。

 さ〜て、夜は無制限なんで広島の繁華街流川へと向かいました。どの店に入ろうかとブラブラしてみましたが、よくわからないので案内所で尋ねた店へ。案内所の兄ちゃんと店の女の子が迎えに来るまで話していたんですが、流川は相対的に料金が高いとの事。でも予算が少ない私達の条件は、90分で5,000円の4人いるから最低2人の女の子がつく事としました。紹介してくれた店は80分4,500円。入店時は暇だったんで一人に一人の女の子がつきましたが、お客が多くなるにつれ2人になってしまいました。まぁ、料金は女の子が1杯ずつ何やら飲んだんで一人頭5,500円で、よそ者に対して良心的な店だったと思います。二度と行く事もないだろうと店名も気にしなかったんで覚えてませんが、場所は忘れないでしょう。疲れていたせいもあり夜は長いつもりが23時にはホテルに戻って24時ごろ就寝。

画像 2日目のメインは大和ミュージアム。ここは広島観光では絶対にお薦めします。場所は呉市になりますから広島市内から車で60分ぐらいですか。戦艦大和の10分の1モデルが1Fに置いてあります。10分の1といっても全長26.3mあるんで漁船並の大きさです。エンジンを載せて港内を走らせたらいいのになどと同僚と話してました。ここは戦争資料はもちろんですが、日本の造船技術は大したもんだと感心することができるでしょう。大和ミュージアムの隣には海上自衛隊呉資料館があり、4年前に現役引退した実物の潜水艦があります。中も見学できるようになっており、潜望鏡で港を行きかう船を見ることが出来ます。ゆっくりと見学して回れば、この場所だけで半日以上は過ごせます。

 昼食は広島市内に戻り、お好み村3Fの水軍というお店で広島風お好み焼きスペシャルとホルモン焼きを食べてこれまた満足。このお店、女将さんは昔美人だったろうと思いますが娘さんが別嬪さんで、娘さんが一生懸命に焼いているのに若い者達は色々と問いかけていました。私は女将さんに「ソースはおたふくじゃなかとですね」って問うと、おたふくは少し甘くさらっとしているんで、お好み村では使用していないってことでした。

 昼食後は一路福岡へ。18時着の予定が2日目はスムーズに移動できたんで、17時には会社へ到着。今回の旅行では大和ミュージアムがまた行きたい場所となりました。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アクセスランキング
岩国、広島旅行 後編 一場春夢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる