一場春夢

アクセスカウンタ

zoom RSS 2000年会in別府

<<   作成日時 : 2009/10/27 22:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 24日(土)〜25日(日)にかけて、恒例のよっちゃんが主催している2000年会旅行に参加。今回は東京から新婚のW君夫婦も参加。前泊していたのかと思いきや、当日来福とのことでビックリ。

 まずは鳥栖ジャンクションで大分自動車道に入り、目指すは日本の名水百選に選ばれている、由布市にある男池(おいけ)。ここの湧水を部屋飲みの際の水割りに利用しようとの魂胆。旅行コーディネーターのよっちゃんはペットボトルもしっかりと準備。

画像


 画像は、欅の古木を支えている根っこだが、自然が作り出した芸術ですね。湧水でのどを潤したら昼食と散策を兼ねて湯布院へ。

 旅に出て、いつも感心するのが我が国の道路事情。九重の山並みを走ったわけですが、どんな山の中もアスファルトをきれいに敷き詰められている。民主党政権が無駄な税金削除をあげているんで、今後は管理もされずでこぼこになるかも(笑)ただどこまでもアスファルトがあるのには違和感もあるんだが。

 湯布院はさすがに九州の観光名所だけあって人が多い。でも似たような店が並び余計なお世話だが、この人出でどれだけ財布を開けているんだろうと思った。食事代も高くつくしね。湯治だけで十分だな。ペンションあたりに泊まって、店が並んでいる散策コースを外れてゆっくりするのにはいいだろう。

 宿泊は別府鉄輪温泉の「おにやまホテル」。私が2000年会に参加して初めていい宿泊所(笑)でも、トイレ内で手を洗うことが出来ない部屋つくりは残念。夕食はそれなりの量があって満腹にはなった。温泉は屋上にある露天風呂よりも、1Fにある大浴場がおすすめ。

 旅行に出ると朝食を食べ過ぎるんですが、今回も沢山食べました。

 さて2日目は地元の方々の別府八湯語り部の会さんが「竹瓦かいわい路地裏散歩」というのをされていて、別府駅周辺のレトロな建物や神社、アーケード街などを案内してもらいました。老舗の亀の井ホテルの1Fに、ジョイフルが入っているのには失礼ながら笑いました。老舗の格落ちになると思わなかったのかね。

 昼食は、別府が発祥の地といわれる「とり天」を食べたんですが、ボリュームありすぎ。おかげで月曜日の朝まで満腹感が抜けませんでした。

 昼食後は路地裏散歩の集合の際に頂いた通貨「湯路」を使って野上本館の温泉へ。ゆっくりしたあとは途中でお土産を買って一路福岡へ。

 今回もよっちゃんが一人で運転。企画から運転と毎度ながらお疲れ様でした。おかげで今回も楽しいたびが出来ました。


別府八湯温泉本 2009~2010年版
おおいたインフォメーションハウス


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いつアップされるかと毎日何回ものぞいてました

毎回、参加ありがとうございます。(地区大会と重ならない時は…)
来年も宜しくお願いします
よっちゃん
2009/10/28 12:21
期待されていたのはわかっていたけどね。
兄貴
2009/10/28 16:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
アクセスランキング
2000年会in別府 一場春夢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる